なぜお金持ちのサインは美しいのか?

//なぜお金持ちのサインは美しいのか?

署名サインの美しいデザイン

おしゃれな署名サインのデザイン

靴と時計から考える高級エリート志向

当たり前だが、お金持ちは自分でいくら資産を持っていますとは言わない。
では、相手がお金持ちなのかを見分ける方法というのは存在するのだろうか?

お金持ちを見分ける方法として「靴」、「時計」そして「サイン」がよく挙げられる。

実際に海外でビジネスをしている方々を検証してみたところ……
筆者は、この説を確かめるべく、お金持ちたちとの会話のなかでは必ず、靴と時計、そしてサインにも拘りを持っているのかを聞くようにしてきた。

靴にお金をかけている人は半分程度だったが、時計には8割の人がお金をかけていたのである。靴にお金をかけていないお金持ちに、なぜ靴にお金をかけないのか聞いたところ「靴は消費財なのでお金をかけたくない」という、投資の観点からすれば当たりまえだ。時計は、「資産になる」との答えが圧倒的だった。

そして、ほぼ全員がサインに強い拘りを持っているた。
なぜサインのデザインを重要視しているのか。を訪ねてみたところ以下の3つの回答が圧倒的に多かった。

  • 「一生モノなのでサインのデザインには気をかける価値がある」
  • 「綺麗なサインをしていると自分に自信がでてくる」
  • 「サインは人を表すから」

一方で、数は多くないが、現実的な回答をしてくれたお金持ちもいた。「人がサインをチェックするから」 読者の皆さんは人の署名サインをチェックしているだろうか?

できる人のサインは美しい。

英字サイン、英語サイン

サインの書き方が見られている?

筆者は多くの人が署名サインをチェックするという説を確かめるため実験してみた。

ビジネス書面、クレジットカードの支払い時、ホテルのチェックイン、あらゆる日常のシーンで、私が書くサインを人は見ているのかを確認した。
結果としては、かなりの割合の人が筆者のサインを凝視している。
さらに面白い結果がわかった。女性のほうがサインを凝視する時間が長いかもしれない。 要するにお金持ちは時計、靴を見ればわかるのではなく、多くの人が相手をお金持ちと判断する材料は「その人の行動」。細かななところでこの人は本物なのかをチェックされているのだ。

靴があまりその対象とならないのは、おそらく目線が下で見にくいのとブランドがすぐに判別できないからと思われる。
まずは気持ちが大事 「美しいサイン」を書ければお金持ちに見られるのであれば、みんな上手くサインを書けばよいということになる。

漢字サイン

投資対効果が高い。

この結果を見ると、周囲からお金持ちに見られたければ、まず行動を変化させることが効率がよい投資と言えそうだ。プロのモデルを目指す女性は、まず自分が美しいと思うことからトレーニングを始めるという。その意味では、自分がお金持ちであるという気持ちを持つことは大事である。そのための投資と思えばサインのデザインを1万円前後でプロに依頼するのは安いものかもしれない。

サンプルをみる
2019-06-17T23:41:34+09:00