相談する注文する

漢字サイン作成│デザインサンプルの書き方

//漢字サイン作成│デザインサンプルの書き方

漢字サイン作成│デザインの書き方サンプル

<h2>漢字サイン作成とデザイン練習方法。</h2>

広報担当の伊藤です。
先月、「漢字サインのデザインに困ったら!?」の続編の記事を執筆頂きました、サインの書き方.comさんとの打合せを行いました。
撮影、ブログ編集を共同で行っており、サインの書き方に関して、新たな発見があったので本記事にて共有致します。

改めまして、漢字デザイン.comでご注文した際に
サインを練習する際に重要な5ステップ。

  • 漢字/英字を決める
  • 主な使用用途とイメージする
  • 届いたサンプル作品から、練習するデザインを選ぶ
  • 筆順動画で、書き順を理解する
  • 練習シートで沢山練習する
何度も練習した思い出

英語に見えて、よく見ると漢字!という漢字のデザイン。人気の秘密は、崩し文字とは違う、サインとしてしっかりとバランスが整っていること。

これは意外と書けません。

外資系の企業にお勤めの方ならよくご存知だと思いますが、英字サインでやたら凝ったものを書く人っていますよね。でも心の中でなんとなく、カッコつけすぎ。と思ったりしませんか(笑)

その点、この、漢字サインっていうのはかなり渋いです。日本人のアイデンティティを失わずにそれでいてグローバル化しているという、新しい世界を切り開いていると私は感じました。

サイン作成のデザイン準備、サインの書き方

漢字って基本的に、トメ、ハネ、ハライ、など直線的で鋭角なデザインなのに、曲線を多く取り入れてるのでこんな風に見えるのでしょうか。

全てのサインを、撮影して届けてくれるので、書き順がわかります。

漢字サイン筆順動画で書き方を解説

サインのサンプル見本は、こちらで紹介されています。
お勧めページ:サイン作成デザイン見本

一生の投資として、サイン作成をご検討ください。

サイン作成見本

一生の投資に、
エリート品質のサインを。

貴方の信頼、ブランドを格上げ。

WEBキャンペーン実施中
2019-07-23T16:31:23+09:00